中学生の女子は部活でニキビがきてしまう?それが失恋につながる?

学生時代の体験談として、よくあるニキビの話。

学生時代に失恋というのはよくある話でも、第3者と振った理由を話してるのを聞いてしまい、しかも、その言葉はニキビのある顔を触りたくない、というショッキングな内容です。告白なんかやめとけばよかったと、傷ついて、トラウマになりそうです。自分自身に置き換えてみても、肌の調子が悪いときは、いいときに比べて、行動が消極的になるし、言いたいことも言えなかったりと、自信がない心理状態になるような気がします。

ニキビは隠したいけど向き合うのが大事

常にニキビができているというのは、女の子にとって辛い状態であると思います。隠したいと思うのは当然で、マスクをして気持ちが安定するなら、それもいいと思うけど、根本的な解決を目指すのが前向きな選択かな、と思います。

ニキビを治すために努力して、綺麗になって、好き立った彼を見返してやろう、とするのが、この続きにくるといいなあと思います。もともとの顔は、かわいい、とのことなので、治って自信につなげて堂々と生きてほしいです。

メルラインという商品は私が実際に使って効果が確かめられたので、ぜひ使ってみて欲しいです。

メルラインの口コミや体験はこちらのサイトに掲載されていました。

イタリア国際 惜しかった錦織圭、ジョコビッチに惜敗!

イタリア国際、準決勝「錦織圭VSジョコビッチ」戦は面白かったですね!
本当に惜しい試合でした。
WS000104

第1セットはイイ感じに取れたのでもしかしたら第2セットも
あっさり錦織圭選手が取っちゃうんじゃないかな?
って思ってましたがそう簡単に勝たせてくれないのがジョコビッチ。

やはり反撃の狼煙をあげてきました^^;

最後の第3セットは激戦でしたね。
最後の最後までジョコビッチに食らいついていき、
どっちが勝ってもおかしくない内容でした。

久しぶりにジョコビッチに勝てるかもって私も
気合いが入ってしましました。

3時間を超える壮絶な闘いでしたが試合を観ていると
あっという間に時間が過ぎていました^^;

錦織圭選手、本当にお疲れ様でした。

気になるその後のジョコビッチ選手とマリー選手の決勝戦ですが・・・
優勝したのはマリー選手。

やっぱりジョコビッチ選手は錦織圭選手との長時間の試合の影響も
多少はあったのかもしれませんね。

でもいつもジョコビッチ選手ばかり優勝していては
面白くないので、どんどん他の選手にも活躍して欲しいです。

1番期待しているのはやっぱり錦織圭選手ですけどね。
なんとか王者ジョコビッチ選手を倒して優勝して欲しいです(^^)v